2015年8月4日火曜日

1年使ってみて実感!ものすごく優秀!710mlベンティサイズのスタバのコールドカップ タンブラー

 1年ほど前にスターバックスのベンティサイズのコールドカップタンブラーを買ったのですが、これが思いのほか使えます。実は、夏も冬も毎日使っています。このコールドカップは、私の生活になくてはならないアイテムです。今日は、スタバのコールドカップを1年使ってみてのレビューを書いていきたいと思います。
スターバックスのベンティサイズのコールドカップタンブラー

 ちなみに、私の動画にスタバのコールドカップは時々登場します。フラペチーノにぴったりです。





 それでは、1年使ってみて実感した、スタバのコールドカップタンブラーの利点を書いていきます。


不思議と水分摂取量が増えた
 スタバのコールドカップで毎日何を飲んでいるかというと、もちろんフラペチーノではありません。フラペチーノは主に週末に作って飲んでいます。 私は、このコールドカップで毎日お水を飲んでいます。朝起きたら、コールドカップにいっぱい水を入れます。もともと、水分補給が大事なのは頭で分かっていましたが、意識してもなかなか難しい。このコールドカップを使いだしてから1日の水分摂取量が格段に増えました。ストローで飲むので、無意識のうちにグイグイ飲めてしまいます。 毎日このカップに3杯くらい飲むようになりました。水分摂取量が増えると、ドライアイや、乾燥肌が改善して、より健康的になりました。

 
たっぷり入る
 このカップはベンティサイズ(24oz : 710ml)です。仕事中の水分補給にはやっぱり大きなサイズのカップがいい!もちろん、週末出かける時も水をたっぷり入れて持っていきます。私は、車で買い物に出かける時も、途中で喉が乾かないように必ず水を持参します。特に、遠くにドライブする時は、たっぷりサイズが便利です。この710mlのベンティサイズは海外限定販売ですが、やはり大きなサイズをお勧めします。日本ではamazon等で買う事が出来ます。


思いのほか保冷が長持ちする
 このカップを買った時、プラスチック製なので保冷については正直期待していませんでした。使ってみたら、保冷効果にびっくりしました。氷をたっぷり入れたら、5時間たっても氷は残っています!プラスチック製ですが、ダブルウォールなので保冷効果が長持ちするそうです。これには驚きました。


結露しにくい
 ダブルウォールの良いところは、結露しにくいところ。デスクワークで机を濡らしたくない、けど冷たい飲み物を飲みたい。グラスやマグだと机が濡れてしまいますが、このコールドカップは心配無用。なので、外出時だけでなく、自宅で食事する際や、ブログを書くときも、このコールドカップが重宝します。


ドライブのおともに
 ドライブの際に飲物を飲む時、ストローがあると安心して飲めます。ストローだとカップを大きく傾ける必要がないので、うっかりこぼしてしまう事がありません。また、このコールドカップの底が細くなっているので、ほとんどの車のドリンクホルダーに合うと思います。


実はトートバッグにも入る
 駐車中、車内が高熱になるので、私は必ずコールドカップをバッグに入れて持ち歩きます。きちんと立てて入れれば安定しますし、こぼれることはありません。ダブルウォールなので、結露しにくく、バッグの中が濡れてしまう事はありません。


食洗機で洗える
 今まで何百回と食洗機で洗っていますが、あきらかな劣化はみられません。カップの透明感は新品と比べたら若干落ちますが、全く気にならない程度。サイレンロゴのプリントは全く劣化していません。なんでも食洗機で洗いたい私は、これはかなり嬉しい。


洗いやすい形
 洗い物が少ない時は、手洗いで済ませる事もあります。このコールドカップは口がワイドになっているので、底まで手が届くのでスポンジでゴシゴシ洗えます。 手が大きな男性でも、問題ないと思います。


安全なプラスチック
 2010年にアメリカではBPA(人体に影響のあるプラスチック)の利用を避けるように発表されました。スタバのコールドカップはBPAが入っていません。使用しても問題のない安全な素材でできています。


コスパが良かった
 実は、毎日買っていたミネラルウォーターをやめる為に、このコールドカップを購入したのですが、大正解でした。毎日水を買うのをやめ、大量の空のプラスチックボトルを捨てる為に回収所まで車を走らせる事がなくなりました。また、色んな飲物を自宅で作るようになりました。フラペチーノやアイスコーヒーを入れたり、チアシードとライムとミントを入れてメキシコのフレッシュドリンクを作って入れたりもします。それらを買っている事を考えたら、お金と時間の大幅な節約です。
 


 あとは・・・私自身はスタバにコールドカップも持ち込んだことはないのですが、アメリカでも日本でも、このコールドカップに注文した飲物を入れてもらう事が出来ます。日本では、スタバのコールドカップ持参で20円値引きしてもらえます。
http://amzn.to/1r3wUC9
 
 欠点は・・・
かなり気に入っているコールドカップですが、欠点をあげるとすれば、ストローを洗う際に専用のブラシが必要な点です。私は、ダイソーのストローブラシを使って洗っています。


 このコールドカップのベンティサイズはアメリカでとても人気で、アメリカのスタバのオフィシャルサイトでも現在までに159人の方がレビューしていて、★4.5の高評価商品です。「水分補給が増えた」とか、「どこにでも持っていく」というレビューが多いです。中には、「どこかに置き忘れて、何度もリピート買いした」という人も。私も使ってみて納得!このコールドカップはすごくいいです!丈夫なプラスチック製ですが、もし破損することがあっても、私もまた同じコールドカップを買うと思います。


●スタバのコールドカップタンブラー amazon 販売ページ

●スタバのコールドカップタンブラー 楽天市場 販売ページ


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


以前の記事
スターバックス発祥の地、シアトル 『スターバックス1号店』に行ってきた

アメリカのスターバックスに関するすべての記事はこちら
『スターバックスUSA』カテゴリの記事


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


私のYouTube チャンネル『RINGO's Coffee Channel』 はこちら

『お気に入りのアイテム』カテゴリの記事はこちら

『基本のコーヒーの淹れ方』カテゴリの記事はこちら

『レシピ』カテゴリの記事はこちら
 

0 件のコメント:

コメントを投稿