2015年11月28日土曜日

レシピ: 塩キャラメル モカ ラテの作り方

 この動画では塩キャラメル モカ ラテ(Salted Caramel Mocha Latte)の作り方を説明します。Salted Caramel Mocha Latteは北米スターバックスのホリデーシーズンの限定コーヒーです。スターバックスのトフィーナッツシロップを使って、ナッツの風味が香ばしい塩キャラメル モカ ラテが出来ました。エスプレッソはビアレッティ・モカ・エクスプレスで淹れていますが、濃いコーヒーでも代用できます。




■必要なもの■ 355ml / 12 oz

エスプレッソ 75cc
トフィーナッツシロップ 大さじ1
チョコレートシロップ 大さじ1
ミルク 150cc

■トッピング■
ホイップクリーム
キャラメルシロップ
ナチュラル ブラウンシュガー
シーソルト


*******************************************


 ■作り方■

1.エスプレッソを作ります。

2.マグカップにトフィーナッツシロップ、チョコレートシロップ、エスプレッソを入れてかき混ぜます。

3.温めたミルクを加えます。

4.ホイップクリームをトッピングします。

5.キャラメルシロップをかけます。

6.ブラウンシュガーとシーソルトをふりかけて出来上がり!


*******************************************

■ポイント■

・ アメリカのスターバックスの塩キャラメル モカ ラテにはトフィーナッツシロップが入っています。シロップはスターバックスで購入しました。トフィー(Toffee)とはバター と砂糖を加熱して、キャラメル化して頂くお菓子です。このシロップを使う事で、スターバックスにかなり近い味を再現できました。日本ではトフィーナッツシ ロップの入手困難なので、キャラメルシロップヘーゼルナッツシロップを混ぜると味が再現できるかもしれません。アメリカ在住の方でトフィーナッツシロップを購入したい場合は、オンラインで注文することができます。このシロップはスタバの店頭には陳列していませんが、スタバで実際に使用されているシロップなので店員さんに直接聞けば在庫次第では店頭でも購入可能です。ホリデー期間限定の飲み物なので、ホリデーシーズンが過ぎると店頭ではシロップの入手不可になります。
 

*******************************************

■この動画で使用している商品■

・【コーヒーメーカー】ビアレッティ モカエクスプレス 6カップ 

・【マグカップ】北米スターバックス リザーブマグ 12オンス
 (同じタイプのリザーブマグで、さらに小さい8オンスマグは http://amzn.to/1T4baNZ ) 

・【計量カップ】 パイレックス メジャーカップ 250ml 

・【計量スプーン】カリフォルニア ディズニーランド ミッキーマウスグローブ計量スプーン

・【チョコレートシロップ】 ハーシー チョコレートシロップ 

・【トフィーナッツシロップ】スターバックス トフィーナッツシロップ

・【キャラメルシロップ】 ハーシー キャラメルシロップ

・【ホイップクリーム】  Land O Lakes Whipped Heavy Cream (同じような缶タイプのホイップクリームは http://amzn.to/1Dlq21T )

・【ナチュラル ブラウンシュガー】Sugar in the Raw

・【シーソルト】Trader Joe's Sea Salt



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


ビアレッティ・モカ・エクスプレスに関する記事
『これなしではコーヒーライフは始まらない! ビアレッティ・モカ・エクスプレス 』

ビアレッティ・モカ・エクスプレスを使ったすべての記事
『ビアレッティで』カテゴリの記事

スプレー缶タイプのホイップクリームに関する記事
『いつでも常備しておきたい! スプレー缶タイプのホイップクリーム』

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


私のYouTube チャンネル『RINGO's Coffee Channel』 はこちら

『お気に入りのアイテム』カテゴリの記事はこちら

『基本のコーヒーの淹れ方』カテゴリの記事はこちら

『レシピ』動画のカテゴリの記事はこちら


2015年11月16日月曜日

レシピ: ホットキャラメルマキアートの作り方

 この動画では、ホットキャラメルマキアート (Hot Caramel Macchiato) の作り方を説明します。コーヒーとミルクのきれいな層に、ふわふわの泡とキャラメルソースたっぷり加えて、見た目も味も楽しめます。寒い日はキャラメルマキアートでおうちカフェを楽しみたいですね。エスプレッソはビアレッティ・モカ・エクスプレスで淹れていますが、濃いコーヒーでも代用できます。



■必要なもの■ 473 ml / 16oz

 バニラシロップ (大さじ1~2)
 牛乳 (250cc)
 エスプレッソ (75cc)
 キャラメルシロップ


*******************************************


■作り方■

1.エスプレッソを作ります。

2.マグカップにバニラシロップをいれます。

3.ミルクを温めて、フローサーで泡立てます。

4.ミルクの泡をスプーンでおさえながら、ミルクをマグに注ぎます。ミルクの上に、ミルクの泡をたっぷりのせます。この時、泡は少し残しておきます。

5.ホットエスプレッソをゆっくり注ぎます。ゆっくり注ぐことで、ミルクとエスプレッソのきれいな層ができます。

6.エスプレッソの注いだ跡を、残しておいたミルクフォームでカバーします。

7.表面にキャラメルシロップをかけます。

8.出来上がり!


*******************************************


■ポイント■

・ミルクは65℃前後に温めます。私はパイレックスの軽量カップに入れて電子レンジで温めますが、お鍋に入れてコンロで温めてもよいです。

・温めたミルクはミルクフローサーでしっかり泡立てます。できるだけ、きめ細かい泡ができるように丁寧に泡立てます。泡立てる際に、フローサーの位置が浅いとボコボコと音がして大きな泡ができます。3~5秒くらいボコボコとしたら、あとはフローサーを深く沈めミルクの渦ができるようにして、きめ細かな泡を作っていきます。

・ミルクフローサーのパワーは電池に大きく影響しますので、電池はこまめに交換します。パワーが弱いとキレイな泡が作りにくくなります。

・エスプレッソとミルクのきれいな2層になることで、見た目も楽しめます。



*******************************************

■この動画で使用している商品■

・【コーヒーメーカー】ビアレッティ モカエクスプレス 6カップ 

・【バニラシロップ】 トラーニ フレーバーシロップ バニラ

・【キャラメルシロップ】 ギラデリ キャラメルシロップ

・【ミルク】Trader Joe's Organic Milk

・【計量カップ】
パイレックス メジャーカップ 250ml 
パイレックス 100周年アニバーサリー メジャーカップ 500ml

・【ミルクフローサー】IKEA イケア フローサー

・【マグ】Anchor Hocking
 



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


ビアレッティ・モカ・エクスプレスに関する記事
『これなしではコーヒーライフは始まらない! ビアレッティ・モカ・エクスプレス 』

ビアレッティ・モカ・エクスプレスを使ったすべての記事
『ビアレッティで』カテゴリの記事


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


私のYouTube チャンネル『RINGO's Coffee Channel』 はこちら

『お気に入りのアイテム』カテゴリの記事はこちら

『基本のコーヒーの淹れ方』カテゴリの記事はこちら

『レシピ』動画のカテゴリの記事はこちら


2015年11月6日金曜日

シアトル スタバの最新リザーブ店の見どころを5つ紹介! - スターバックス リザーブ ロースタリー & テイスティング ルーム

 2014年12月にオープンしたばかりのスターバックス リザーブ ロースタリー & テイスティングルーム(Starbucks Reserve Roastery & Tasting Room)に行ってきました。
Starbucks Reserve Roastery & Tasting Room

 まずは、アメリカのスターバックスのリザーブ ロースタリーの動画をご覧ください。(英語、1分52秒)



 シアトルに行った際には、ぜひ訪れてほしいリザーブ店です。場所はオシャレなカフェが立ち並ぶ街キャピトル・ヒルにあります。

Starbucks Reserve Roastery & Tasting Room
住所: 1124 Pike St Seattle, WA 98101

  スターバックスのリザーブ店舗はアメリカに(世界中にも)沢山ありますが、このリザーブ ロースタリーは世界に一つ。その見どころを5つ紹介したいと思います。




1. 世界でひとつの鉄製のサイレンロゴ
 まず、このリザーブ ロースタリーの見どころは、正面入り口にあるサイレンロゴ。スタバのロゴといえば、現在は緑のサイレンロゴですが、このリザーブ ロースタリーでは初代ロゴを使用しています。

   このサイレンロゴは、このリザー ブロースタリーの為に職人が彫刻したそうです。この鉄製のサイレンロゴは、世界中でもこの店舗でしか見る事が出来ません。

 それでは、中に入ってみましょう。





2.稀少価値の高いリザーブ豆の焙煎工場
 このリザーブ ロースタリーのすごいところは、リザーブコーヒー豆を実際に焙煎していること。スタバのリザーブコーヒーは世界でも最も稀少な豆を使用していますが、その稀少な豆はここで焙煎されています。



 焙煎を担当している知識豊富なスタバのスタッフが豆の説明をしてくれます。

 焙煎されたリザーブコーヒー豆は、長いパイプで運ばれていきます。

 運ばれた豆は、ここで袋詰めされます。この機械で、ものすごい速さで袋詰めされ、リザーブコーヒーのステッカーを貼られて、ベルトコンベヤーに載って運ばれていきます。

 どんどんリザーブコーヒーが出来て、ベルコンベヤーで流れていきます。ここから、アメリカ全土のリザーブ店舗に届けられます。





3.ここでしか味わえない限定コーヒーを堪能
  このリザーブ ロースタリーで焙煎された新鮮な豆を使ってコーヒーを淹れてくれます。稀少なリザーブコーヒーですので、アメリカの一般的なカフェに比べるとお値段も高めですが、コーヒー好きの方はぜひここで珍しいコーヒーを堪能してほしいです。

 スタバでは珍しいサイフォン式で淹れたコーヒーも頂く事ができます。

   私も、メニューをとってコーヒーを注文しました。豆はこのリザーブ ロースタリーだけで飲むことができるグラビタスブレンド リザーブコーヒーを選びました。

 淹れ方は、もちろんクローバー式を選択。私はスタバのリザーブ店に行くと、必ずクローバーコーヒーマシーンで淹れたコーヒーを注文しています。

 クローバーコーヒーマシーンはスタバのリザーブ店だけで使用されているコーヒーメーカーです。クローバーコーヒーマシーンが独自のバキュームシステムで洗練されたピュアなコーヒーを淹れてくれます。クローバー式で淹れたリザーブコーヒーを一度味わうと、もう普通のスタバのコーヒーが飲めなくなってしまうほど。日本のリザーブ店にもクローバーコーヒーマシーンがありますので、まだ飲んだことがない方は、ぜひ試してみてください。

 クローバー式で淹れたグラビタスブレンド リザーブコーヒーです。コーヒーアロマも味も最高でした!





4.最高に美味しいピザレストラン
 このリザーブ ロースタリーと同じ建物内に、Serious Pie.という有名なピザレストランがあります。ここで、こだわりの美味しいビザを味わう事ができます。レストランは、リザーブロースタリーに入って、入り口右側にあります。

 Serious Pie.はイタリア系アメリカ人シェフのトニーがオーナー。 トニーはシェフになる為に、なんと14歳から多くのレストランで修行をしてきたそうです。カレッジを卒業し、奥さんと一緒にシアトルに移り住み、2006年についにSerious Pie.を創業します。Serious Pie.は現在までシアトル内に3店舗あります。

 Serious Pie.のスタッフお勧めの野菜たっぷりのヘルシーなクリスピーなピザを注文しました。テーブルでパルメザンチーズをたっぷり削ってトッピングしてくれます。味はもちろん最高です。

 こちらは、Lacinato という種類のケールを使ったサラダ。赤唐辛子のスパイスと、ナッツが入っています。薄くスライスされたパルメザンチーズを贅沢にトッピングされていて、こちらも美味!

 レストランのインテリアも素敵でした。むき出しパイプとユニークなライティングがオシャレですね。





5.ここだけの限定商品
  さて、おなかを満たしたところで、次はお買い物を楽しみます。スターバックスは期間限定、地域限定の商品を発売していますが、ここでは、世界中でもこの店舗でしか手に入らない商品が販売されています。このカラフルなリザーブマグもここでしか見たことがありません。リザーブ限定商品ですので、スタバの普通の商品よりもお値段もお高めです。

 この店舗のすべての商品がここだけの限定品ではありませんが、かなりの数のリザーブ ロースタリー限定品を見つけました。白と黒のリザーブマグや、タンブラーはこのリザーブロースタリー限定商品です。
 
下の写真右のコッパーステンレスのコーヒースクープもこの店舗の限定商品です。中央のコッパーフレンチプレスはボダムの商品。(ボダムのフレンチプレスについては、以前の記事でも紹介しています。)

 ちなみに、ボダムのフレンチプレスと、リザーブロースタリー限定のコーヒースクープは、私のこの動画でも使用しています。



 ここでは、このリザーブロースタリーの店員さんが着用しているエプロンと同じものも販売されていました。

 このリザーブロースタリーで焙煎された新鮮な豆も購入できます。


 ちなみに、日本のアマゾンや楽天市場で、スターバックス リザーブ 限定商品が購入できます。

●スターバックス リザーブ 限定商品 amazon 販売ページ

●スターバックス リザーブ 限定商品 楽天市場 販売ページ



 私個人的には、スターバックス1号店より、このリザーブ ロースタリーの方がはるかに楽しめました。シアトルに旅行に行く機会があれば、ぜひスタバのリザーブロースタリーに行ってみて下さい。スタバ好きの方には、とくにお勧めです!


 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


以前の記事
スターバックス発祥の地、シアトル 『スターバックス1号店』に行ってきた

アメリカのスターバックスに関するすべての記事はこちら
『スターバックスUSA』カテゴリの記事


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


私のYouTube チャンネル『RINGO's Coffee Channel』 はこちら

『お気に入りのアイテム』カテゴリの記事はこちら

『基本のコーヒーの淹れ方』カテゴリの記事はこちら

『レシピ』カテゴリの記事はこちら