2016年3月29日火曜日

ファイナンシャル本のベストセラー!  『金持ち父さん 貧乏父さん』の英語版 『Rich Dad Poor Dad』 を読んでみた

 日本のamazonでもかなりレビューが多い、有名なフィナンシャル本 『金持ち父さん 貧乏父さん』。アメリカの投資家・不動産王のロバート・キヨサキさんの金持ち父さんシリーズは、ビジネスや資産運用に興味がなくても本のタイトルを耳にしたことがあるという方も多いのではないのではないでしょうか。 
 
 私は日本語翻訳本は読んだことはないのですが、英語版の『Rich Dad Poor Dad』を読んでみました。この本はアメリカのamazonでも非常にレビューが多く、評価も賛否両論私は読んで本当に良かった!と思いましたが、なるほど否定的な意見が出るのも理解できます。私自身は、この本はとても役立つ本だと思いますが、誰にでもお勧めできる本ではないとも思いました。

 今日は、Rich Dad Poor Dadお勧めできない理由と、お勧めする理由について私なりに書いてみたいと思います。
Rich Dad Poor Dad

 お勧めできない理由は...

1.そもそもアメリカと日本では不動産事情が大きく異なる。
 この本の中で、不動産投資について多く書かれていますが、これをそのまま鵜呑みにして日本の不動産投資を始めるのはちょっと危険だと思いました。日本では一般的に家の価値は購入した時が一番高く、年々価値が下がっていきます。 ですが、アメリカの場合は日本と真逆です。この本を読んで日本で不動産投資を始める方は、慎重に。

2.ラットレース?
 お金の為に、毎日会社に勤める事は、ラットレースであるとロバートさんは例えています。この表現は本を読んでいるうちに多少の不快感を与えます。確かに、お金が足りないから働くという姿勢は悲しいです。私は、職業やステータスに関係なく、仕事にお金以上の価値を見出した人こそ人生の成功者だと思います。仕事に生きがいをみつけ、一生懸命働く人は輝いています。

3.万人にうける本ではない
 現在ファイナンシャルに興味がない人にとっては、読みにくい本かもしれません。私は、最初から最後まで興味深く読めましたが、数年前にこの本を手にしていたら楽しめなかったかもしれません。また、本の中で学校教育について否定的な意見が繰り返し述べられているので、これを読んだ学生さんは学業に対する姿勢はどう変わるでしょうか。



 まずは、お勧めしない理由を書きましたが、前述したように私自身はこの本を読んで良かった!と思います。

 お勧めする理由は...

1.若者が陥りやすいファイナンシャル プロブレムについて書かれている
 チャプター2では、若いカップルの例が書かれています。狭いアパートでも同棲することで、家賃の負担を分割でき、収入源がふたつになる。当然、家計はプラスになり、資産が貯まる。収入も上がり、経済的に余裕が出たところで、ドリームハウスを購入する。これは、よくあるパターンだと思いますが、これがラットレースの始まりだとロバートさんは言います。ローン会社が「家は資産だ」というので、自分たちは大きな資産を持っているように勘違いするが、持ち家は負債である。収入が増えても、支出が増え、そして負債(家のローン等)が膨らむ。負債を返済する為にさらにラットレースのように働かなくてはならなくなる。この本でキャッシュフローを理解すると、それを避ける事ができます。


2.アメリカに住んでいる人はぜひ読んで欲しい、「自宅は負債である」
 アメリカの住宅事情は上にも書いたように、日本と真逆で長い目でみれば価値が上がる可能性が十分あるので、アメリカのローン会社や不動産仲介人は「家こそが最高の投資である」と言います。確かに、売るタイミングを間違わなければ、利益を生み出してくれるかもしれません。実は、私は近いうちに初めてアメリカで家を購入する予定ですが、この本を読む前はずっとモヤモヤが消えませんでした。
「本当に投資なんだろうか?」
「ローンをくめる額の家を購入すると、今より支出が増えるのに。」
「利益があるなら、将来の為にできるだけ家に投資した方がいいのかな?」
「将来、たとえ自分の家の価値が上がっても、周りの家の価値も上がるなら、買い替えの難しさは同じではないか?」
「どうして銀行に抑えられている物件があるんだろう。どうして破綻したのだろう。」
「リーマンショック後のように家の価値が急激に暴落したら?購入した数年後に価値が半額になったらどうする?」
 この本を読もうと思ったきっかけは「自宅は負債である」というロバートさんの名言です。この本を読んですっきりしました。自宅は負債です。ローン会社や不動産仲介業者は、クライエントが家を購入することで収入を得るので「家こそが最高の投資である。」と高い家を売りたがりますが、無理なローンはファイナンシャル プロブレムを招く元凶になります。この本を読んで、どういう家を買うべきか見えてきました。


3.これから投資やビジネスを始める人のバイブル本に
 この本の中で、 何度も自分のビジネスを持つことについて書かれています。投資や起業はリスキーだと多くの人が思いますが、ロバートさんはリスクはマネージメントするものだと言います。また、恐怖や欲望に振り回されないよう、セルフコントロールする必要がある事。この辺は、これからビジネスを始める人にとって役立つと思います。


4.値段以上の価値がある
  ベストセラー本だけあって内容が素晴らしいのはもちろんですが、市場に出回っている数が非常に多いのでamazonで買うと、かなり安く購入することができます。長い人生で、ファイナンシャル プランはとても大事です。この値段でこれだけ多くの事を学べるのであれば、この本は値段以上の価値があります。


5.英語の勉強に
 この本がベストセラーになる理由のひとつに、controversialな表現があります。ちょっと大げさではないか、挑戦的ではないかと思うような内容は、なんの変哲もない本よりも興味をひくので、本を手に取りたくなります。内容が興味深いので、あっという間に読めてしまいます。ファイナンシャル本ですが、内容は難しくありません。1日30分~1時間読んで5日間で読み終わりました。前回おすすめした本と同様ですが、普段から英文を読む習慣をつけると読むスピードが確実に速くなるのでお勧めです。


 私はアメリカのamazonで購入しましたが、アメリカでもNo.1のベストセラー本です。

Contents
Introduction Rich Dad Poor Dad
Lesson 1: The Rich Don't Work for Money
Lesson 2: Why Teach Financial Literacy?
Lesson 3: Mind Your Own Business
Lesson 4: The History of Taxes and the Power of Corporations
Lesson 5: The Rich Invent Money
Lesson 6: Work to Learn - Don't Work for Money
Overcoming Obstacles
Getting Started
Still Want More?
Final Thoughts

 私には、Rich Dad Poor Dadはとても良かったので、さっそく2冊目のRich Dad's Cashflow Quadrantをオーダーしました。昨日amazonから届いたので、さっそく今日から読んでみます。こちらも読み終えたら、また次回レビューしたいと思います。

 これからビジネス・投資を始める方、経済的に成功する為にファイナンシャルスキルを向上したい方にぜひ読んで欲しいお勧めの本です。お金の流れを学ぶことで、今後の人生に大きく影響するかもしれません。

●日本語版 『金持ち父さん 貧乏父さん』 amazon 販売ページ

●英語版『Rich Dad Poor Dad』 amazon 販売ページ


 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

関連記事
 『金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』の英語版、"Rich Dad's Cashflow Quadrant" を読んで学んだ5つの事

おすすめの洋書に関する全ての記事はこちら
 『お勧めの英語の本』カテゴリの記事

 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私のYouTube チャンネル『RINGO's Coffee Channel』 はこちら

『お気に入りのアイテム』カテゴリの記事はこちら

『基本のコーヒーの淹れ方』カテゴリの記事はこちら

『レシピ』カテゴリの記事はこちら

2016年3月28日月曜日

レシピ : コーヒー・グラニテ と エスプレッソ・グラニテ の作り方 (イタリアの氷のデザート)

 グラニテ(Granita)とはイタリアのシチリア島が発祥の氷のデザートです。この動画では、フレンチプレスを使ったコーヒー・グラニテの作り方と、直火式エスプレッソポットを使ったエスプレ­ッソ・グラニテの作り方を説明しています。2つとも見た目は似ていますが、味が大きく違います。エスプレッソで作ったグラニテはしっかりとしたコーヒー味が出ています。フレンチプレスと直火式エスプレッソポットをお持ちの方は、ぜひ両方作って違いを楽しんでください。冷たくて、とても美味しいです。



■必要な物■

コーヒー・グラニテ

◇コーヒー・グラニテ◇
・コーヒー豆(中煎り~深煎り)40g(大さじ8)
・お湯 400ml
・砂糖 大さじ3
・ホイップクリーム

 
エスプレッソ・グラニテ
 ◇エスプレッソ・グラニテ◇
・エスプレッソ 200ml
・砂糖 大さじ3
・ホイップクリーム


*******************************************


■作り方■

1.コーヒー・グラニテの場合は、フレンチプレスでコーヒーを淹れる
エスプレッソ・グラニテの場合は、直火式エスプレッソポットでエスプレッソを淹れる

2.コーヒーをステンレスボウルに注ぎ、砂糖を加えて混ぜる。

3.砂糖が溶けたら、ボウルを氷水の上にのせて冷やす。

4.浅い容器に移し、アルミホイルをかぶせる。

5.表面がうっすら凍るまで、冷凍庫に60~90分入れる。

6.冷凍庫から取り出して、氷を砕く。

7.再び冷凍庫に入れる。表面がうっすら凍るまで冷凍庫に入れる。冷凍庫からとりだし、 再び氷を砕く。

8.30~45分おきに7を繰り返す。

9.コーヒーが結晶のようになり、水分がほぼなくなれば完成。

10.グラニテをグラスに移す。

11.ホイップクリームをのせる。

12.出来上がり。



*******************************************


■ポイント■

・作り方はシンプルですが、時間がかかるので、家でゆっくり過ごせる日に作ります。

・コーヒーは濃いめに淹れます。

・ 作ったグラニテは、冷凍庫で数日保存できます。1日1回かき混ぜるようにしてください。
 

*******************************************

■この動画で使用している商品■

・【フレンチプレス】Bodum Classic Chambord Copper 1リットル
 (同じデザインで色違いのBodum Chambord シルバー 1リットル http://amzn.to/1zTXu3O )

・【コーヒーメーカー】ビアレッティ モカエクスプレス 6カップ 

・【コーヒー計量スプーン】スターバックス リザーブ コーヒースクープ

・【コーヒー豆保存容器】Ball メイソンジャー ワイドマウス 480ml 

・【コーヒーミル】キッチンエイド コーヒーグラインダー

・【ステンレスボウル】(メーカー不明)湯せんボール http://amzn.to/1JfCqYj

・【クリアボウル】パイレックス 

・【角型耐熱ガラス容器】パイレックス 6カップ、3カップ
(同じような耐熱ガラス容器は 1300mlサイズ http://amzn.to/1MpMqkP、880mlサイズ http://amzn.to/1pBJTcW )

・【アルミホイル】Reynolds Wrap

・【グラス】Crate and Barrel

・【ホイップクリーム】 Land O Lakes Whipped Heavy Cream (同じような缶タイプのホイップクリーム http://amzn.to/1Dlq21T )


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

フレンチプレスに関する記事
『フレンチプレスと言えば、ボダム!』

フレンチプレスを使ったすべての記事
『フレンチプレスで』のカテゴリの記事

ビアレッティ・モカ・エクスプレスに関する記事
『これなしではコーヒーライフは始まらない! ビアレッティ・モカ・エクスプレス 』

ビアレッティ・モカ・エクスプレスを使ったすべての記事
『ビアレッティで』カテゴリの記事

スプレー缶タイプのホイップクリームに関する記事
『いつでも常備しておきたい! スプレー缶タイプのホイップクリーム』

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


私のYouTube チャンネル『RINGO's Coffee Channel』 はこちら

『お気に入りのアイテム』カテゴリの記事はこちら

『基本のコーヒーの淹れ方』カテゴリの記事はこちら

『レシピ』カテゴリの記事はこちら

2016年3月3日木曜日

レシピ : トレーダージョーズのコーヒーバッグ(Pour-Over Coffee Brewer) を使ったコーヒーの淹れ方

 アメリカのスーパーマーケットのトレーダージョーズ(Trader Joe's)で新作のコーヒーバッグ(Pour-Over Coffee Brewer)を見つけました。

 使い捨ての簡易式のコーヒーバッグですが、なんとフレンチプレスと同じコーヒーが淹れれるとのこと。早速試してみました。

 味は、フレンチプレスのようなボールド感はないですが、オイルが程よくでていて、まろやかでした。なかなか美味しかったです。ホテルやコンビニの作り置きのコーヒーよりも断然美味しいので、旅行の際にフレッシュなコーヒーが飲みたい時にぴったりだと思います。

 先日アップしたこの動画で、Trader Joe's Pour-Over Coffee Brewerを使ったコーヒーの淹れ方を説明しています。



■必要なもの■
 Trader Joe's Pour-Over Coffee Brewer
 お湯(お好みで300mlぐらい)


*******************************************


1.注ぎ口のキャップをとります。

2.パウチの上の部分を開けて、お湯を注ぎます。

3.注ぎ口にキャップをつけます。

4.抽出されるまで4分待ちます。

5.注ぎ口のキャップをはずし、マグカップに注ぎます。

6.出来あがり。


*******************************************


■ポイント■

・1パックに、中深煎りのブラジルコーヒーが20g(大さじ4)入っています。300~360ml程のコーヒーを淹れる事ができます。

・お湯の量は好みで調整します。

・パウチ上の口がとても狭いので、お湯を入れる際は慎重に。やけどしないよう注意しましょう。

・日本人にトレーダージョーズの商品はアメリカのお土産として人気です。上記のようにやけどに注意する必要があるので、お土産として適しているかは不明ですが、コーヒー好きの人には喜ばれるかもしれません。

・トレーダージョーズの商品は、長年の定番商品から、短期間で消えていく商品までさまざま。売れ行きがいまいちの商品は販売終了する可能性があるので、気になる方は早めにチェックされることをお勧めします。


*******************************************

■この動画で使用している商品■

・【コーヒー】Trader Joe's Pour-Over Coffee Brewer
 
・【グラスマグ】Anchor Hocking

・【計量カップ】パイレックス 100周年アニバーサリー メジャーカップ 500ml 



 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


私のYouTube チャンネル『RINGO's Coffee Channel』 はこちら

『お気に入りのアイテム』カテゴリの記事はこちら

『基本のコーヒーの淹れ方』カテゴリの記事はこちら

『レシピ』動画のカテゴリの記事はこちら